リハビリテーション室の紹介

日中はまだまだ暑さが残るものの、朝や夕方は涼しさを感じられるようになってきましたね。

改めまして皆様こんにちは。今回はリハビリテーション室の紹介をさせて頂きます。

当院のリハビリテーション室では、『地域住民の「生きる」を支え続ける』という理念のもとリハビリテーションを行っています。立つ、歩くなどの基本的な動きのリハビリを専門とする理学療法士、排泄や入浴など日常生活上の動きのリハビリを専門とする作業療法士、言葉や飲み込みのリハビリを専門とする言語聴覚士の総勢6名が在籍しています。入院患者様のリハビリはもちろん、外来でリハビリに通ってくる患者様も対象としており、日々患者様に寄り添ったリハビリテーションを提供できるよう心掛けております。けがや病気で生活が困難になった方に対して、患者様やご家族の気持ちに沿った形で、なるべくその人らしく日常生活が送ることができるよう多職種で連携して支援を行っています。

当院のリハビリテーション室は2階にあり、水無川や越後の山々を望むことができる絶好のロケーションとなっています。四季の移ろいを感じることができ、ほっと息つく事のできる景色に癒されています。「今日は夕立が来そうだね。」「今日は山がきれいに見えるね。」「水無川に水が流れているね。」なんていうお話をしながら、患者様と一緒に楽しくリハビリを行っています。

春の景色
【春の景色】 右側に八海山、左側に駒ヶ岳を望む 奧には中野岳も見えます。

冬の景色
【冬の景色】 霧がかかったような雪景色が幻想的ですね。


最後に・・・
けがや病気をせず、健康でいることが何よりですが、もしリハビリが必要となった場合やリハビリに関して気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。


リハビリテーション室

看護師募集

リンク

検索フォーム